FAXDM初心者の方は電話サポートへ

FAXDM初心者の方は電話サポートへ

「FAXDM初心者の方は電話サポートへ」

FAXDMサービスをご提供しておりまして、10年近くになります。

今ではFAXDMも広く世の中に浸透し、営業ツールの一つとして認知されています。

それでも毎日のように「FAXDMは初めてなのですが・・・」というお問合わせを頂きます。

FAXDMは最後の手段とされていたのか、新規設立した企業様が検討されているのかは不明ですが・・・

初めてFAXDMをされようとしている場合、期待と不安の中でご連絡頂いている印象です。

迷われている場合は、直接お電話で確認して頂くのが一番かと思います。

オフィスクリエイトでは電話サポートサービスがございますのでご用意しておりますフリーダイアルにお電話頂ければ、ご対応させて頂きます。

平日9時~18時の間であれば、ご質問に何でも回答させて頂きます。

FAXDMをしようとされている場合、何を題材にし、また、それをどのような相手に送信したいか、というところまでは描いているかと思います。

それもまだイメージできていない場合も、お電話下さい。

お電話で話をさせて頂く内に、どのように進めればよいのかが段々とはっきりして会話を終える頃には方向性が定まっていくように思います。

そこから具体的に決めていく訳ですが、

FAXDMの原稿内容にあれもこれもと沢山詰め込むのは逆効果です。

初めてFAXDMされる場合は一番伝えたい事をシンプルにまとめて、興味のある方に先ずはお問合わせ頂く流れを原稿デザインするのがよろしいかと思います。

また、FAXを受け取る相手にやさしい内容である事が興味を引きます。
わかり易く、見易い。こんなのを求めていたと思って頂けるとチャンスです。

プラス、資料請求された方にプレゼントなどご用意されるのも効果的です。

FAXDM君は基本料金や初期費用もなく、リストも無料です。

かかる費用は送信料金のみですので、低コストでお試し頂けます。

先ずは、電話サポートへご連絡下さい!

FAXDMが安い

FAXDMの送信単価が安い会社の一覧です。送信単価のみではなく手数料などを含めた金額順のランキングとなっております。

算定条件

  1. 5,000枚未満
  2. リストレンタル
  3. 標準モードでの送信

この3つの条件にて比較しております。

会社名 URL 送信コスト
有限会社オフィスクリエイト http://www.good-dm.com/faxdm/ 5円
株式会社トップファックス http://topfax.biz/ 5円
株式会社ファーストストラテジー http://faxdm.jp/ 5.5円
モズエンタープライズ株式会社 https://faxking.jp/ 6.4円
株式会社シーオン http://s-faxdm.com/ 7円
株式会社 イーアセット http://www.fax-s.jp/index.htm 7.5円
株式会社マーケットリサーチ http://www.faxnet.jp/ 12円
株式会社VLe(ブイエルイー) http://www.vle.jp/cc/fane.html 49円

送信枚数5,000枚で比較すると上記の通りとなります。

送信枚数が増えるにつれ送信単価が下がります。

同じ会社を送信枚数最大数で比較すると下記の通りです。

会社名 URL 送信コスト
株式会社ファーストストラテジー http://faxdm.jp/ 3円
株式会社シーオン http://s-faxdm.com/ 4円
モズエンタープライズ株式会社 https://faxking.jp/ 4.3円
有限会社オフィスクリエイト http://www.good-dm.com/faxdm/ 4.5円
株式会社トップファックス http://topfax.biz/ 5円
株式会社 イーアセット http://www.fax-s.jp/index.htm 7円
株式会社マーケットリサーチ http://www.faxnet.jp/ 18円
株式会社VLe(ブイエルイー) http://www.vle.jp/cc/fane.html 49円

価格のみで比較すると上記内容となります。

送信したリストをダウンロードさせてくれる会社や、DM作成代行料を送信料に含めている会社などもあり一概に単価だけでは判断出来ない部分もございます。

こちらに掲載したランキングは2017/2/6現在の内容です。

記載ミスやそれぞれの会社の条件変更などがあった場合は御容赦ください。

FAXDMの送信時間

ファックスDM送信時間

FAXDMの送信時間について色々な見解をまとめてみました。

反響のいい送信時間帯や送信すべきではない日時などについて記載しておりますので御自分の送信スケジュール立案の参考にしてください。

一般的な送信時間についての考え方

送り先が忙しい曜日や時間帯を避けるため概ね火曜日から木曜日の11時から16時までに送信した方が良いとの一般的な見解です。

http://faxdm.jp/blog/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9dm%E3%81%AB%E9%81%A9%E3%81%97%E3%81%9F%E6%99%82%E9%96%93%E5%B8%AF%E3%81%AF%EF%BC%9F/

http://www.nexway.co.jp/faxdm/blog/blog17.html

http://dotlist.biz/faxdm-in-the-trash.html

まさかとは思いますがこの様な事も意識せずに送っていたのであれば多少なりとも考慮して頂くと反響率が改善出来ると思います。

穴場の時間帯は15時ジャストと18時です。ほとんどのFAXDM業者さんが一般論で勧めており大多数の方は11時から16時に送信しています。

勤務時間の中で一番心が緩む時間が3時前後と就業時間終了直後です。

本来の業務に集中していると余計な思考に時間を取られたくないと感じますが、一服している時間や当日の業務が終了した時間帯はリラックスして読んでいただけると思います。

所詮は確立戦だと割り切る

FAXDMは顔の見えない相手にブッシュ型でセールスを行うものです。

顔の見えない相手に対してこまかい気配りをしていたらきりが無いため所詮は確立戦だと割り切り送り先を増やすことに専念するという考え方もあります。

セグメント化し送信時間を変える

FAXの送信先をひとつの塊と見ず、いくつかに小分けしそれぞれの業種や地域に合わせて送信時間を設定する方法もございます。送り先の客層を細かくセグメント化してみると意外と沢山の塊に分けることが出来ます。それぞれの塊に対して最適な時間を推測して送信すると反響率は確実に上がります。前項で説明した確立戦に対し多少は一騎打ち戦に近い考え方となります。

時間帯以外の要素

曜日や時間帯という考え方の他に、日付にも最適な日と送るべきではない日があります。月末、連休の前後などはFAXの送り先も通常の業務で忙しいため送るべきではなりません。心が緩む月初や給料日などは意外とリラックスしてDMを読んでもらえるのではないかと思います。

FAXDMを飲食店の営業ツールとして使う

オフィスクリエイトの林です。飲食店様のFAXDMの利用方法について説明いたします。

新規出店した場合や、忘年会・新年会・送別会などの時期に近隣の事業所に案内を流すと効果が高いです。

オフィスクリエイトのFAXDM君は地域を市町村単位で指定可能です。政令指定都市に対しては区単位でも指定出来ますので無駄な地域に配信される率を軽減出来ます。

送迎バスなどがある場合をのぞき団体の予約を取るには行き易い近所である必要があります。

FAXDM送信地域指定画面

業種についても指定可能ですので集客に結びつきそうにない業種を除外可能です。

更に、送信前に送信先の会社名を確認出来ますのでこちらでも絞り込んでください。

FAXDM宛先絞り込み画面

飲食業の皆さん!オフィスクリエイトのファックスDMを是非ご活用ください。

 

FAXDMで顔写真をキレイに送信する方法

ファックスDM君のオフィスクリエイトです。FAXDMにて顔写真をキレイに送信する方法について説明します。カラーの顔写写真をそのまま送るとぼやけてしまいイメージ的にはマイナスになります。

こちらの記事ではグレースケール、エッジを効かせる、サイズを小さくする、最初から白黒で撮る方法などについて説明しております。

グレースケールに変換

カラーの顔写真をグレースケールに変換してファックスするととてもキレイに送信することが出来ます。

コントラストを上げエッジを効かせる

さらに、グレースケール化した画像のコントラストをあげるとよりキレイにみえます。

顔写真をグレースケール化する無料ソフトはこちらです。

http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/gimp/

サイズを小さくする

基本的にファックスDMでは顔写真などを使わない方が良いのですがどうしても使用したい場合は上記の画像処理を行った上で最小限のサイズで掲載することをお勧めします。カラーでは伝わるイメージも白黒になるとカラーほどキレイではありませんので最小限にとどめてください。

最初からグレースケールで写真を撮る

写真を通常のカラー撮影せず最初から白黒で撮影し撮れた画像を確認しながら何枚か撮ると白黒でも見易い画像の撮影が出来ます。そもそもカラーで撮った物をキレイに見せようと考えるから苦労しますが、白黒の状態でキレイに撮影するとよりFAXDMで顔写真などをキレイに見せることが出来ます。

チラシをそのままFAXDMに使うことはやめる

ダイレクトメールやポスティングに使うチラシをそのままファックスDMで使う方がおられます。コンビニから御自分の会社にテスト送信してみられたらわかりますが、とても雑な状態で配信されます。

通常のチラシは写真などを多様しインパクトのある物を作る。

ファックスDMでは写真などを使わず文字の大きさを考慮しインパクトのある物を作る。

これが基本ではないでしょうか。

 

FAXDMのリストレンタル

FAXDMリストレンタル

オフィスクリエイトの林です。お客様からの要望として多いのが「FAXDMのリストだけをレンタルさせて欲しい」という物があります。恐らく送信リストだけを安くレンタルし送信単価の安いFAXDMサービスに持ち込んで使用したいとお考えのようです。また、FAXDMを送信した先に対してテレアポやダイレクトメールを送りたいとお考えなのかもしれません。残念ながら国内の業者でリストだけを無償やレンタルで提供しているところはございません。

FAXDMリストの種類

FAXDMリストにはお客様がお持ちになられているリストを持ち込む方法、FAXDM業者が送信を目的にリストをレンタルする方法の2種類があります。

レンタルリストを元に送信した場合はリストを送信に使うのみでリスト単体をダウンロードさせる機能はございません。

iタウンページのデータをCSVでダウンロードする方法

一般的に企業名や電話番号などが公開されているiタウンページの情報をCSVにてダウンロードする方法があります。

弊社が提供する「名簿君」というソフトを使うと業種名や地域を指定し条件にマッチしたリストを作成することが可能です。

https://www.soft-create.com/i-town2/

収集した企業名、住所、電話番号、ファックス番号を元にテレアポやダイレクトメールを送信することが出来ます。

作ったリストを他社のFAXDMサービスに持ち込んで利用することも出来ます。

FAXDM業者一覧

FAXDMサービスを提供している業者の一覧です。Googleマップを付けておりますのでFAXDM業者に直接訪問して相談したいという方はご利用ください。

会社名 URL 住所
有限会社オフィスクリエイト http://www.good-dm.com/faxdm/ 岡山県岡山市北区今保166-1
株式会社ファーストストラテジー http://faxdm.jp/ 東京都千代田区神田神保町1-38-1
NetReal株式会社 https://www.netreal.jp/ 東京都中央区銀座2-6-15
モズエンタープライズ株式会社 https://faxking.jp/ 東京都新宿区西新宿3-17-7
株式会社マーケットリサーチ http://www.faxnet.jp/ 千葉県浦安市富士見5-17-32
株式会社VLe(ブイエルイー) http://www.vle.jp/cc/fane.html 東京都豊島区池袋2-36-1
株式会社トップファックス http://topfax.biz/ 京都府木津川市相楽台8
株式会社シーオン http://s-faxdm.com/ 東京都新宿区新宿7-2-1
株式会社 イーアセット http://www.fax-s.jp/index.htm 東京都大田区西蒲田4-3-2

FAXDMのリスト購入

FAXDM_リスト購入ソフト

FAXDM君の機能にリスト購入機能は付随していませんが、弊社オフィスクリエイトの提供する名簿君にてFAXDMのリストをご購入いただけます。

iタウンページに掲載されているデータを吸い出し、CSV形式にて吐き出してくれるサービスです。

特徴

  • 年間3800円(税別)で使い放題
  • 地域、業種・分類などで絞り込んで出力可能
  • 汎用的なCSV形式でダウンロード可能なので並べ替えや検索が簡単

使い方

  • まずは無料版のダウンロードを申請してください。
  • ダウンロードしたインストールファイルをクリックしお使いのパソコンにインストール
  • 完全無料でお使いいただけますので機能を御確認ください。(電話・ファックス番号の下4桁は伏せ字になっております。)
  • 正規版ライセンスキーを3800円でご購入ください。

名簿君で作ったFAX送信リストを、FAXDM君でそのままご利用いただけます。

名簿君についてのよくある質問はこちら

FAXDMリスト購入相場

ウリゾウさん:月額4980円(年間59760円)

ネットリールさん:1件5円

一般的な名簿業者:1件5円から30円

代表者名や資本金など項目数が増えるほどリストの販売単価は高くなります。

会社名、住所、電話番号、ファックス番号など最低限の情報であれば1件5円が相場となっております。

 

 

 

FAXDMのクレーム対策

FAXDMの送信にはクレームがつきものです。原因は受信者側のインクや紙を無断で消費してしまうことにあります。特に個人事業主さんからのクレームが多いようです。今回の記事では送信者側の対策と送信業者側の対策についてご説明いたします。

送信側のクレーム対策

無意味な物が送られてくることに対してクレームが出ます。

1人でも顧客を見つけようとの思いから受け取った側のことをあまり考慮せず売りたい物だけを強くアピールした原稿をFAXDMで送信してはいけません。

役立ち情報や興味を引くを入れる

税金の制度が変わったことや助成金・補助金などから業界の動向などニュースネタを入れると読んだ人が役に立つと感じクレームは無くなります。

送信不要通知欄を設ける

文末に送信が不要の方への返信先を設けファックスでクレームを受けるようにする。その際にファックス番号がわかるようにするため必ず差し込み印刷をご利用ください。

FAX番号の入手先を明記する

「どこでこの番号をしったのか?」というクレームも多いため、ネットに公開されている情報やNTTの電話帳などのデータを元に配信しています。という文言を追加してください。

送信枚数を減らす

無駄な物が届いたと感じた上にさらに何枚も流れてくるとクレームになる確率が増えます。相手への配慮し1枚に収めることをお勧めします。

送信業者側の対応

オフィスクリエイトのFAXDM君は一度クレームが入ったファックス番号をリストから削除しております。

クリーニング作業を送信業者が怠ると必ずクレームが発生いたします。

まとめ

紙面の3分の1は役立ち情報や迷惑だと感じている人向けへの配慮に使うことで大幅にファックスDMでのクレームは防げます。

ホームページと連携させることで残りの3分の2では伝えきれない情報を伝えることが出来ますのでウリ気を抑えた原稿の作成をお勧めします。

 

 

 

FAXDMとホームページの連携

オフィスクリエイトの林です。FAXDMの有効活用としてホームページとの連携をお勧めいたします。DMで伝えきれない情報を上手く連携させることでホームページへ誘導することが可能になります。URLを伝えてもなかなか見てくれる人はいませんが、簡単なSEOを仕掛けることで上手く導きます。また、ホームページのアクセスログを解析することでより多くの情報を得、SNSなどに繋げることも可能です。

造語を作ってSEOを仕掛ける

造語を作って検索上位に表示させます。

ビジネスで使われる言葉、例えば「セミナー」「飲食店」などのキーワードで検索上位に表示させることは難しいですが、固有の造語であれば1位に表示されます。

サービス名と会社名を略してくっつけると簡単に造語が作れます。

「オフィクリファックス」などとなります。

思いついた造語をGoogleで検索し、他に同じ名前のWebサイトが無ければ1位表示間違いございません。

下記の図の場合は造語とまったく同じ競合がいませんので造語に最適化したページを作れば一番上に表示されます。

実際には「FAXDM君」という造語を商品名に付けて運用しています。

サービス名の割合が高いと競合のリスティング広告が表示されてしまい、若干ですが他社にとられてしまう可能性があります。

FAXDMの原稿

原稿で出来るだけシンプルにし興味を引く流れにしてください。

詳細をホームページで伝えることが目的になっていますので全ての情報を入れる必要はありません。

また、FAXDM原稿の目立つ部分に造語を入れた検索ボックスの図を入れてください。

ランディングページの最適化

造語を作ったらランディングページ(入口ページ)の制作です。

ホームページのタイトルに造語を左詰めで入れる

ページの上側の部分に造語を何個か入れた説明文を書く。

画像の代替テキスト(ATLタグ)にも造語を入れる。

この3つを行えば必ず上位に表示されます。

ランディングページの文字や画像などの情報量が多い方が出やすい傾向にありますのでFAXDMで伝えきれなかった情報を思いっきり掲載してください。

反応を知ることが出来る

ホームページのアクセスログの設定を正しくしておくとファックスDMからのアクセス数やアクセスしている地域などがわかります。

FAXDM送信→問い合わせなどの反響を確認。

FAXDMを送信→ホームページのアクセス解析→問い合わせなどの反響確認。

ホームページと連携していないとわからない情報を得る事が可能です。

ホームページ閲覧まで進む人が居なかった場合、DMの原稿に問題が・・

ホームページまで進んでくれたが問い合わせにならなかった場合、商品に魅力が・・

という判断にも使えます。

SNSとの連携

ホームページまで進んで来てくれた人は優良見込み客です。

SNSなどを運用していればSNSのファン登録などを促し囲い込みしてください。